絶アレキ攻略記2日目~復興用の絶アレキサンダー~

絶アレキ攻略記2日目~復興用の絶アレキサンダー~

FF14
こんばんは! ジャスティス、ブレイクしてますか?
アイキャッチの画像はタイトルとは全然関係ないんですが、リェー・メグ最終形態のわたくしです。映えますね!

さて、絶アレキと同時に実装されたイシュガルド復興。絶アレキに行けない間は復興に着手する。これもまた、ある意味での絶アレキ攻略ですね。

今のところは制作よりも採集の方が負荷が高いですね。大量に素材を集めても割と一瞬で消し飛びます。
水を集めるわたくし

しかしそんな状況でもシチューにカツを求めるべく、復興用シチューを大量に生産。

ということで初日になんとか斜め立ちをゲットし、ツナギはそのうち頑張るという事で、復興需要に便乗して素材とかで商売してみようかな。


本日も絶アレキを1セット弱挑戦してきました。まだヤークト処理をたまーに抜けられるくらいですが、少しではありますが進んでる内は非ン常に楽しいですね。
リキッドフェーズは2分強しかないので、あまりヤークト処理にリソース割いても他で不足する懸念がありそう。使うバフは上手いこと分けたいところ。

またジャスティス・チェイサー2体フェーズを初めて超えた海外チームの、サイコロ処理も少し分析してました。サイコロ1256・3478で南北に分かれて処理をするチームが多い中、この海外チームは1234・5678で分かれて処理していましたね。
で、立ち位置がこんな感じ。
kuso図解

サイコロ対象が前後に立つのではなく、いわゆる零式天道3層実装当初に流行っていたぺころぐ式のような、チェイサーを中心にくの字型に立つ立ち位置というか。この立ち位置で処理できれば、チェイサーの攻撃範囲を最小限の領域に納められるので、非サイコロ対称者の安置を広く取れ、安定感を担保できそうですね。

ううん、絶アレキは配信見てるだけでも面白い…でもやっぱり、実際にコンテンツに突っ込んで攻略したいですね!


では本日はこの辺で(@益@)ノシ